ウォーターサーバー 宅配水 |お酒の雑学/コスモウォーター│天然水のウォーターサーバーNo.1

| コメント(0) | トラックバック(1)
[ウォーターサーバー 宅配水 |お酒の雑学/コスモウォーター│天然水のウォーターサーバーNo.1 ]


詳細はこちらの公式サイトへ⇒健康で安全な天然水を【宅配無料】でお届け♪

ウォーターサーバーのレンタル料は【永久無料】

[お酒の雑学 22]

・焼酎を飲んづストレスを解消することは、免疫機能が低下するのを訪ぐことにつながる
・サトウキビからつくられた黒糖を原料としてつくられる焼酎のことです。もちろん「単式蒸留焼酎(乙類焼酎)」です。

・ワインを注ぐときにグラスに入ると味が悪くなるため、瓶の底をあげ底にすることで、底のドーナツ部分のくぼみに澱が沈殿し、外に出にくい仕組み

・濃色ビールは「ギネス」、中等色ビールは「メルツェン」が有名です。

・こじ箸...食器に盛った料理を上から食べないで、箸でかき回すこと。

・主な麹には、白麹・黒麹・黄麹の3種類の麹がありますが、どの麹を使うかによって味や香りは大きく異なってきます

・ビアテイスター(日本地ビール協会認定《JCBA》) 日本地ビール協会に会員登録後、受験資格が得られ。

・二日酔いしないための飲み方=胃に負担をかけるものは食べない 。

・つまり、体温が高くなると、皮膚の表面の血液循環が良くなるため、栄養分もからだ全体に行き届き、肌のつやも良くなる効果があると言われています。

・込み箸...口にほおばったものを箸で奥に突っ込むこと

詳細はこちらの公式サイトへ⇒レンタル【無料】!宅配【無料】!

[お酒の雑学 23]

・以前なら居酒屋で酎ハイというのがお決まりの飲み方だったが、最近ではバーでも、焼酎カクテルを飲めるところが多くなっている。
・生酒=一切火入れ(加熱処理)を行わないお酒のことをいいます。

・ヒレを熱燗に浸した「ヒレ酒」は、通ならではの楽しみ方といえます。

・自動車の不凍液などは、アルコール分を主成分としている、「アルコールは凍りにくい」という性質を利用しているわけです。

・吟醸酒とは、精米歩合が60%以下の白米と米麹および水と醸造アルコールを原料として低温で時間をかけじっくり発酵させたお酒です。

・お湯割りで飲むことが多いせいか、焼酎は寒い冬のイメージがある。俳句の世界では焼酎は夏の季語だ。

・日本酒を料理に使うのは、1.香り・旨みを足す、2.生臭みを取る、3.肉や魚介類を軟らかくするなどの理由から。

・発泡清酒(はっぽうせいしゅ)=シャンパンのように立ち上る泡が楽しい冷用酒。

・刺し箸...器の中の料理を箸で突き刺してとったりすること。

・「お酒に弱い人の方が、老人性痴呆症であるアルツハイマー病にかかりやすい」。

詳細はこちらの公式サイトへ⇒富士の銘水「富士の微笑み」

[タグ]お酒,雑学,コスモウォーター,ウォーターサーバー,宅配水

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://hrtho.com/cms/mt-tb.cgi/74

▼コスモウォーター│天然水のウォーターサーバーNo.1▼ 健康で安全な天然水を【宅配無料】でお届け♪ウォーターサーバーのレンタル料は【永久無料】 [... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、kowataが2014年2月12日 10:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「焦げ付かない フライパン |お酒の雑学/高級フライパンのお店【ruhru(ルール)】」です。

次のブログ記事は「宝酒造 こだわりのお酒|お酒の雑学/ こだわりギフト特集|宝酒造オンラインショップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12