高価買い取り査定・お酒買取 |お酒の雑学/お酒買取専門店ファイブニーズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

無料見積査定、買取依頼。コレクションの整理や、法人様の滞留在庫の一括買取など高価買取致します

詳細はここをクリック公式サイトへ⇒希少酒から一般的なお酒まで、納得の高額査定をご期待ください!!

お酒買取専門店ファイブニーズ


全国対応の宅配買取、関東近郊の出張買取、当店へお持込頂く店頭買取など3つの方法にて高価買取をお約束します。

コレクションしていたけど必要なくなったお酒、知り合いなどから貰った飲まないお酒、
販売するつもりだったが売れ残った大量の不動在庫などを高価買取している「お酒買取専門店ファイブニーズ」をご紹介頂くプログラムです。

お買取の流れ
1,WEB上または電話からお申込み(仮査定金額の提出)
2,宅配キットがご自宅に到着
3,商品を宅配キットに梱包後発送(運送保険付)
4,査定結果をメールor電話にてご連絡
5,結果にご納得頂ければすぐにご入金(ご納得頂けなければ、送料当店負担のご返送)

★お見積査定料、往復の送料、梱包キット、キャンセル料、振込手数料、全て無料!!

詳細はこちらの公式サイトへ

↓    ↓    ↓

お酒買取専門店【ファイブニーズ】

[お酒の雑学*]

・ ベルギー・リーフマンズ社の「グリュークリーク」。瓶ごと湯煎にかけて、あたためてからいただきます。
・二日酔いに良いと言われているツボ=太衝(たいしょう) 親指と人差し指の骨が合わさったところ。飲み過ぎて低下した肝機能を高めてくれます。

・【トマトカクテル】...トマトジュースと日本酒を同量入れ、レモン汁を少しと氷を入れてできあがり。きめ細かい肌を作ります。

・【ニンニク酒】...疲労回復に 蒸したニンニクをすりおろし、日本酒に加えます。スタミナ満点、レモン汁をたっぷり入れると臭みがとれます。

・「煮きり酒」とは、名前からお察しできる通り、酒を鍋に移して火にかけ、鍋の中に火を入れて"煮る"酒のこと。

・漬けすぎた魚の味は、"タマザケ"でもう一度復活させることができるのです。

・佐渡島赤泊村の北雪酒造(羽豆克彦社長)では、このたびバラの花からとった酵母を使った珍しい日本酒「BON ROUGE(ボンルージュ)」を完成させました。

・ミントが利いてすっきりさわやかな味です。

・ビールに苦味を与えるホップの成分に、糖尿病の合併症の腎機能障害などを防ぐ効果があることが新たに分かりました。

・上戸と下戸の違いは体内にアルコール分解酵素があるかないか、つまり遺伝によって決定するといいます.

詳細はこちらの公式サイトへ

↓    ↓    ↓

ご不要なお酒、高く売れるって知ってました?

[お酒の雑学18]

・アセトアルデヒトはさらに酸化されて酢酸になりますが、ここで働く酵素を欠いていたり、その働きが弱かったりする人がいます。
・焼酎を美味しく飲むためには、紫外線を避け、冷暗所で保管するのが基本っこれを守れば|年や2年は問題ないという。

・精米歩合 米一粒を玄米の状態からどの位精米したかという表示です.

・適量の飲酒を続けている人は、まったく酒を飲まない人よりもガンや心筋梗塞、脳梗塞の発生牛が低いといわれている。

・焼酎は、熱を加えることで、アルコールや香りはとんでしまうが、野菜や肉の旨味を引き出し、一味ちがった料理ができあがるはず。一度、料理酒として使ってみたい。

・主な麹には、白麹・黒麹・黄麹の3種類の麹がありますが、どの麹を使うかによって味や香りは大きく異なってきます

・「燗」は世界的に極めて珍しい飲み方のようで、他国にて温めて酒を飲む習慣があるのは、ヨーロッパの一部のみといわれています。

・焼酎にお湯を注ぐと、焼酎のアルコール分子が壊れて、舌への剌激になってしまう。一度、飲み比べてみるとよい。

・ちなみに焼酎甲類は、ホワイトリカーとか新式焼酎とも呼ばれ、連続式蒸留機で繰り返し蒸留され、アルコール度数は36度未満、エキス分か2度未満のものです。

・飲みやすい甲乙混和焼酎、焼酎は甲類と乙類に分類されるが、それら2つの種類の焼酎を混ぜ合わせた甲乙混和焼酎というものもある。

詳細はここをクリック公式サイトへGoo⇒お中元や、お歳暮、飲めないのに戴くのはいつもお酒・・・。

高く売れるんです!

[タグ]お酒,雑学,酒,買取,買い取り,お酒

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hrtho.com/cms/mt-tb.cgi/90

コメントする

このブログ記事について

このページは、kowataが2014年3月11日 04:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソムリエ資格・試験 |お酒の雑学/自由が丘ワインスクール」です。

次のブログ記事は「お酒買い取り |お酒の雑学/ワイン買取り専門の買蔵」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12