赤ワイン ワインの通販専門 |お酒の雑学/ワインキュレーション

| コメント(0) | トラックバック(1)

『さすがムエックス!!』と思わずうなる完成度の高さ、完璧なバランス!!

詳細はここをクリック公式サイトへ⇒ワインの事なら京橋ワインリカーショップへ


楽天市場でも大人気の京橋ワイン 京橋ワインの「オススメワイン今なら送料無料で大変お得です。

楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー賞(ワインジャンル大賞)2004~2006年まで3年連続受賞中です!

楽天市場出店店舗2万店の中で、トップ50に入る有力店の自社本店サイトです。

取り扱いアイテム1,500以上。

毎日新商品を追加しております。

詳細はこちらの公式サイトへ

↓    ↓    ↓

【京橋ワインから幻のワイン限定発売】1万円(税込)以上お買上で送料無料!!

[お酒の雑学*]


・料理をしっかり味わいたいときは、あっさりとしたワイン、味や香りをじっくり楽しみたいときは、力強いフルボディのワインがおすすめです。

・ワインの香りを表現する時に使う言葉。

・ワインによく合うネタは、トロをはじめ、貝、ハマチ、サーモンなど、とくに脂の乗った新鮮なものがぴったり。

・ワインは飲む前に、空気に触れさせておくとおいしく頂けます。

・日本でワイン造りが始まったのは明治維新から



詳細はこちらの公式サイトへ

↓    ↓    ↓

【厳選お奨めワイン】1万円(税込)以上お買上で送料無料!!

・仕込みをする職人を「杜氏」というが、その語源は「刀自」という言葉に由来する。
・生酒=一切火入れ(加熱処理)を行わないお酒のことをいいます。

・日曜の夜に焼酎を飲んで血栓を予防し、心身ともにリラックスすることができれば、月曜早朝の魔の時間帯に発作を引き起こす危険が少なくなるのだ。

・焼酎またはアルコールに米麹と蒸したもち米を加えて、20~30度に保温した状態で2~3か月間熟成させる。こうしてできあがったものが本みりんとなる。

・焼酎は二日酔いになりにくい、焼酎は蒸留酒なので不揮発成分が少なく、アルコールの処理能力が低下しないことから酔い覚めがよいという。

・栗を原料としてつくられる焼酎のことです。もちろん「単式蒸留焼酎(乙類焼酎)」です。宮崎県の佐藤焼酎製造場が、地元産の栗を原料にして1976年か らつくられはじめました。現在では、愛媛県など各地の栗特産地でもつくられるようになりました。栗の香りと、まろやかでほのかな甘味を楽しめます。

・地元では、お陽割りも水割りも、昔は焼酎六に対してお湯または水四が通例だったが、現在は五対五または焼酎同封お湯または水六で飲むことが多いようだ。

・「焼酎の基本は、お湯割り」と思われがちだが、実はストレート(生)やオン・ザ・ロックで飲んだ方がよいものもある。

・"いも焼酎"がサツマイモの主産地である鹿児島県・宮崎県南部に集中するのは「生産量」の多さのためです。

・焼酎を適量の飲酒を続けている人は血圧が安定し、コレステロール値も下がり、血栓を防ぐ善玉コレステロールが増えることもわかっている。



詳細はここをクリック公式サイトへGoo⇒きっと欲しいワインが見つかる!京橋ワイン 【1万円(税込)以上お買上で送料無料!!】

[タグ]お酒,,ワイン,赤ワイン,ワイン,通販

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://hrtho.com/cms/mt-tb.cgi/95

▼ワインの事なら京橋ワインリカーショップへ▼ 【京橋ワインから幻のワイン限定発売】1万円(税込)以上お買上で送料無料!! [お酒とグルメの雑学]・... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、kowataが2014年3月16日 13:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「飛騨 地酒 にごり酒 |お酒の雑学/蓬莱・渡辺酒造店」です。

次のブログ記事は「信楽焼老舗窯元の焼酎サーバー |お酒の雑学/信楽焼 明山窯」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12