お取り寄せの最近のブログ記事


創業80年余の老舗、おかきとおせんべいの製造直販の「日光おかき工房」。

>

美味しい日光の名水と、厳選されたお米で丁寧に焼き上げ、安心・安全な美味しさを日光からお届けします。海外メディアにも取り上げて頂きました

おかき・おせんべい・あられをお取り寄せ 【日光おかき工房】お試しセット(送料無料)

日光おかき花めぐり 名水の郷 日光おかき工房日光おかき花めぐり

日光おかき花めぐり 名水の郷 日光おかき工房

日光おかき花めぐり(小サイズ)  日光おかき花めぐり(小サイズ)

花めぐり裏話
数種類のお花をイメージして作られた、可憐なおかきの詰め合わせです。パッケージの化粧缶もフェミニンなデザインに仕上げてます。

<しっ得?豆知識その1>

おかき・あられは、もち米からできています。もち米の性質上、搗(つ)いてすぐには成形できません。できあがるまで約一週間もかかります。
おせんべいは、うるち米(ご飯と同じお米)からできています。搗(つ)いた後すぐに成形できるので、ほぼ一日でできあがります。

<しっ得?豆知識その2>

おかき、あられの保存方法。


1)少し湿気っただけなら冷蔵庫や冷凍庫に入れておくと、もとに戻ります。
2)ラップをしないで数十秒電子レンジにかけると水分が飛んでパリパリッせんべいを復活させることができます。焦がさないように注意しましょう。

詳細はこちらの公式サイトへ ↓    ↓    ↓

おかき・おせんべい・あられをお取り寄せ【日光おかき工房】 いつも本当にありがとうございます 詳細はこちらの公式サイトへ⇒エノテカ・オンライン enoteca online

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


ワインセットというと在庫処分でまとめて安く売ってしまえ!というものを見かけますが、エノテカ・オンラインのワインセットは本当におすすめしたいものだけをセレクトした品質本位のワインセットです。 そして、エノテカのワインは主に自社輸入。生産者から直接ワインを買い付けるため、問屋、中間流通業者を通さず余計なコストが掛りません。だから安心のクオリティのワインを、リーズナブルな価格でご提供できるのです。エノテカのクオリティを知っていただくため、まずはワインセットでお得にいろいろなワインを試していただきたいとの想いで、味わい、品質、コストパフォーマンス、すべてにご満足いただける内容にこだわっています。


 

コヒーブレーク

!!面白い お酒のの雑学をどうぞ!!

[お酒のの雑学]

・ベルギー・リーフマンズ社の「グリュークリーク」。瓶ごと湯煎にかけて、あたためてからいただきます。
・「恵比寿ガーデンプレイス」はこのビール工場の跡地に建てられたものです。
・ワインは普通の食品のように、製造直後から劣化するのではなく、瓶詰め後も10年以上にわたり熟成を続けるからです。
・濃色ビールは「ギネス」、中等色ビールは「メルツェン」が有名です。
・ワインカクテル、冷酒に辛口の白ワインを1割程度加える。
・なぜ「酒」が「酎」になったのか、一説によると「酒」は中華音で「チュウ」と発音されているところから、日本では字義と音訓を混同して使われるようになり「焼酎」が定着したのではないかと言われています。
・ワインは、強い渋味を和らげるためには、半日~1日置いてみるのも良いでしょう。
・日本酒の製造工程で、圧搾・ろ過された後に残るのは、粕漬けや粕汁などでおなじみの酒粕。
・ちなみに、温めなくても同様の効果が得られます。

・ふちが広がった浅い形のソーサー型は炭酸や香りが逃げやすいので、乾杯用に向いています。基本的に赤ワインは白ワインより大き目のグラスを使います。



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

厳選ワインセット


AEON de WINE 小田急オンラインショッピング

全国からのこれはという厳選された一品、究極の品々をご紹介する"食のトータルサイト"です

全国からこれはという厳選された逸品だけを集めました。究極の食道楽「うまいもんドットコム」

詳細はこちらの公式サイトへ⇒うまいもの。鍋祭り

人形町今半   人形町今半すき焼、しゃぶしゃぶ



人形町今半は、明治28年高級黒毛和牛専門店の牛鍋屋として開業いたしました、すき焼、しゃぶしゃぶ、日本料理の専門店です。

当社の牛肉のこだわりの一例ですが、このこだわりを基本とし牛肉購買部長 篠宮が一頭一頭吟味、厳選したものを「人形町今半黒毛和牛」と命名し、当社独自のブランドとしてお客様にご提供しております。

私たちは、厳選した牛肉を最高の味に高める為の確かな調理技術の向上に研鑽し続けております。

特に「熟成」は、牛肉本来のもつおいしさとやわらかさを最大限引き出す為、精肉の品質を決めるとても大切な工程です。

また、長年培われてきた技術により、「食感」「美味しさ」「美しさ」を最大限に引き出しております。

包丁の角度ひとつで味、柔らかさ、仕上がりの質がまったく異なります。
お客様のハレの日をプロデュースする為、最高の品質をご提供致します。


詳細はこちらの公式サイトへ⇒作る人・食べる人・地球の健康を守る 大地を守る会


大地を守る会の「お試し野菜セット」。送料無料980円から

 

【安心をお届けする、大地を守る会の宅配野菜】
大地を守る会の「お試し野菜セット」送料無料980円から。

 

カラダと大地のために、おいしく安心できるものを。

6~7種入ったお試し野菜が送料無料でこのお値段はどこよりも安い!

有機野菜にこだわり続けてきた大地を守る会は安心・安全な食材をご自宅までお届けする宅配サービス。

重たいものも1品からでも届けてくれるから、子育てママ・お年寄りにも好評です。

詳細はこちらの公式サイトへ

↓    ↓    ↓

35年の信頼、大地を守る会のお試し野菜セットが送料無料で980円から

[お酒の雑学 42]

・二日酔いしないための飲み方=空腹時の飲酒は避ける 。
・生酒=一切火入れ(加熱処理)を行わないお酒のことをいいます。

・科学的な裏付けはほとんどないようですが、「エチルアルコールが体内で分解されるときに生じるアセドアルデヒドが神経を刺激する」ためというのが定説になっているようです。でも飲みすぎにはご注意を!

・【ニンニク酒】...疲労回復に 蒸したニンニクをすりおろし、日本酒に加えます。スタミナ満点、レモン汁をたっぷり入れると臭みがとれます。

・こじ箸...食器に盛った料理を上から食べないで、箸でかき回すこと。

・ワインは「気軽な味わいから、濃厚で豊潤な味わいへ」と覚えておくといいでしょう。

・日本酒を料理に使うのは、1.香り・旨みを足す、2.生臭みを取る、3.肉や魚介類を軟らかくするなどの理由から。

・二日酔いしないための飲み方=胃に負担をかけるものは食べない 。

・ちなみに焼酎甲類は、ホワイトリカーとか新式焼酎とも呼ばれ、連続式蒸留機で繰り返し蒸留され、アルコール度数は36度未満、エキス分か2度未満のものです。

・上戸と下戸の違いは体内にアルコール分解酵素があるかないか、つまり遺伝によって決定するといいます.

詳細はこちらの公式サイトへ⇒安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で980円から


[お酒の雑学 43]

・飲酒後が特に危ないと言われるのは、アルコールの効果により血管が拡張し、血圧が降下しやすくなっているうえ、判断力や感覚も鈍っているため。
・焼酎を美味しく飲むためには、紫外線を避け、冷暗所で保管するのが基本っこれを守れば|年や2年は問題ないという。

・ワインには賞味期限の表示がありません。

・「お酒が飲めない」といっても、そこには遺伝子の世界で解明されるフクザツな事情が絡んでいたのでございます。

・吟醸酒とは、精米歩合が60%以下の白米と米麹および水と醸造アルコールを原料として低温で時間をかけじっくり発酵させたお酒です。

・ワインは料理との相性だけでなく、飲む順序も大事です。

・寿司とガリ...生姜に含まれるショーガオール、ジンゲロンの殺菌作用が、生魚の毒を消し、食中毒を防止。生姜は消化を促進し胃の働きを整えるうえ、口直しとしても最適。

・日本でワイン造りが始まったのは明治維新から

・「いか酒」: いかを壺抜きにして、干して徳利の形に作ったものに熱燗を注ぎ、しばらくして頂く。

・貴醸酒(きじょうしゅ)=製造時、仕込水の半量あるいはその一部を清酒に置き換えて仕込み.

詳細はこちらの公式サイトへ⇒大地を守る会の「お試し野菜セット」が送料無料で980円から

[タグ]お酒,雑学,有機,野菜,オーガニック,宅配,通販
生協の個人宅配をはじめてみませんか?

詳細はこちらの公式サイトへ⇒★節約派の賢いあなたの、お買い物をサ ポート
まずは資料請求!


豊富なラインアップ
赤ちゃんがいるご家庭からご年配の方まで、
★妊娠中の方、赤ちゃんのいる家庭のお買い物をサポート
あらゆるライフスタイルに合わせたカタログやサービスを、
ご用意させていただいております。
お一人でもOK!生協のラクラク宅配
野菜・肉・魚・冷凍食品から生活雑貨まで、
毎週2,000品目以上の商品をご用意しております。インターネットからの購入も可能です!!さらに、現地などにわざわざ出かけないと購入することができない、地方各地の名産品も多数ご用意しております。

カンタン調理を応援。便利な冷凍食品の数々。
子育て応援、健康応援など、豊富な品揃え

詳細はこちらの公式サイトへ
↓    ↓    ↓

★買い物に出られない方の、お買い物を サポート まずは資料請求!

[お酒の雑学 44]

・二日酔いに良いと言われているツボ=足臨泣(あしりんきゅう) 薬指と小指の骨をたどって合わさったところ。消化吸収に関連があり、胃酸の出過ぎを防ぎます。
・明治20年にビールメーカーがえびす様をあしらった「恵比寿ビール」を発売。

・ワインが熟成していくと、タンニンや色素などのぶどう成分が不溶性になって沈殿し、澱ができます。

・濃色ビールは「ギネス」、中等色ビールは「メルツェン」が有名です。

・焼酎の「焼」という文字は、モロミを加熱、沸騰させてつくるという蒸留酒の基本的な作業をさしています。また「酎」は濃い酒という意味です。日本では、長い間「焼酒」と「焼酎」が混用されていたようですが、18世紀ごろから「焼酎」という表現が定着したとされています。なぜ「酒」が「酎」になったのか、一説によると「酒」は中華音で「チュウ」と発音されているところから、日本では字義と音訓を混同して使われるようになり「焼酎」が定着したのではないかと言われています。

・やや意外な数字ですが、日本人で下戸の人は約4割。

・初垂れ ・ハナタレと読む。焼酎を蒸留するときの初留部分。全蒸留のわずか1~3%程度しか取れない、とても希少価値が高い焼酎。度数が高くて、香気成分が豊富。

・政府はヨーロッパやアメリカからぶどうの苗木を輸入して、日本の食生活に受け入れられず、甘味果実酒の原料として使用されていました。ビールは栄養もあることから、長旅で不足しがちな栄養を補うとして、愛飲されていたのです「お酒に弱い人の方が、老人性痴呆症であるアルツハイマー病にかかりやすい」。

詳細はこちらの公式サイトへ⇒生協の宅配


[お酒の雑学 45]

・ビールにも「燗」があるんです。それが、ドイツやベルギーで飲まれている「ホットビール」。
・酒の中に不純物があると悪酔いするといわれています。焼酎は、蒸留酒なので混ざりものがありません。日本酒やワインなどにくらべて「酔い覚めが爽やかだ」といわれます。1日あたり日本酒で1合以下の飲酒者は、まったく飲まない人よりも死亡率が低いことがわかりました。

・麦焼酎は、すっきりした昧の辛目タイプの焼酎だ。麦のこうばしい香りが、野菜炒めなど炒めものと相性がいい。

・ワインによく合うネタは、トロをはじめ、貝、ハマチ、サーモンなど、とくに脂の乗った新鮮なものがぴったり。ワインの酸味が利いた和洋折衷カクテルです。ワインは、強い渋味を和らげるためには、半日~1日置いてみるのも良いでしょう。

・焼酎にお湯を注ぐと、焼酎のアルコール分子が壊れて、舌への剌激になってしまう。一度、飲み比べてみるとよい。牛乳を原料としてつくられる焼酎のことです。

・飲みやすい甲乙混和焼酎、焼酎は甲類と乙類に分類されるが、それら2つの種類の焼酎を混ぜ合わせた甲乙混和焼酎というものもある。

詳細はこちらの公式サイトへ⇒★ママ楽チン★毎日のお買物が玄関先に届きます!

[タグ]お酒,雑学,生協の個人宅配


[築地市場 産直品|お酒の雑学/ 築地市場ドットコム]


日本の食の中心「築地市場」より最高レベルの鮮魚・青果を吟味しお客様に直送します。

詳細はこちらの公式サイトへ⇒築地市場ドットコム

築地市場に入荷する旬のフルーツ&海鮮品から、目利き人が選んだイチオシ品をご紹介。

築地市場のプロが唸る幻の逸品から、超お値打ちの訳あり品まで、掘り出し物がザクザク!全国各地へ宅急便でお届けします。

詳細はこちらの公式サイトへ

↓    ↓    ↓

株式会社食文化(築地市場ドットコム)

[お酒の雑学 46]

・ビールにも「燗」があるんです。それが、ドイツやベルギーで飲まれている「ホットビール」。
・しぼりたて・新酒=しぼったばかりのお酒をすぐ出荷する商品。フレッシュでフルーティな香味が楽しめ、旬の日本酒を味わえます。科学的な裏付けはほとんどないようですが、「エチルアルコールが体内で分解されるときに生じるアセドアルデヒドが神経を刺激する」ためというのが定説になっているようです。でも飲みすぎにはご注意を!


・ワカメ酒は、燗酒(人肌程度)を満たしたコップに生、あるいは塩抜きしたワカメを一、二片入れ、ゆらゆらさせながら楽しむもの。吟醸酒とは、精米歩合が60%以下の白米と米麹および水と醸造アルコールを原料として低温で時間をかけじっくり発酵させたお酒です。


・ビールを飲む前に、牛乳を飲むと胃の粘膜が保護されることでアルコールの吸収が緩やかになり、悪酔い防止に役立つと言われています。また


・ラーメンにはイノシン酸が多く含まれ、お酒を分解する酵素の働きを助けます。弾力性と気密性があり、腐りにくい自然素材のコルクは、ワインには欠かすことができません。


・アメリカ大陸の発見で有名なメイフラワー号には、400樽もビールを積み込んでいたとか。蒸留酒の中で唯一、食中酒として楽しめるのが本格焼酎です。基本的には料理を選ばず、どのような料理にも合わせることができます。


詳細はこちらの公式サイトへ⇒活毛蟹

[お酒の雑学 47]

・ウイスキーやブランデーはいったんボトルに詰めた後は、何年たっても味が深まることはありません。「恵比寿ガーデンプレイス」はこのビール工場の跡地に建てられたものです。ワインには賞味期限の表示がありません。

・ワカメ酒は、燗酒(人肌程度)を満たしたコップに生、あるいは塩抜きしたワカメを一、二片入れ、ゆらゆらさせながら楽しむもの。


・ワインの色は、熟成年数で変化していきます。


・居酒屋のおつまみは高カロリー。締めのラーメンも健康に注意してほどほどに。


・にごり酒= 熟成したもろみを目の粗い布などでこしただけの白く濁った「どぶろく」様のお酒。しぼりたての濃厚な生の味が楽しめます。15分の入浴でビールの酵母が肌にしみこみ、体中がしっとりする。


・「いか酒」: いかを壺抜きにして、干して徳利の形に作ったものに熱燗を注ぎ、しばらくして頂くさぐり箸...汁物などをいただくとき、器の中を箸でさぐること


詳細はこちらの公式サイトへ⇒築地市場ドットコム

[タグ]お酒,雑学,築地市場 産直品

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちお取り寄せカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはお酒です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12