シャツの最近のブログ記事

汗 シャツ 汗がシミないシャツ「フレッシュマックスシャツ」


脇の下 しみ 汗がシミない驚異のシャツ「フレッシュマックスシャツ」

■汗 シャツ 汗がシミない驚異のシャツ「フレッシュマックスシャツ」

特許技術により、生地に水分(汗)が浸透せず、したがって、汗ジミができません。
職場でも、プライベートでも、汗ジミを気にせずに過ごせる、驚きのYシャツです。
商談も、会議も、デートもこれなら気にせず、上着を脱げる。
フレッシュマックシャツでもう、汗ジミの心配もいりません。

汗 シャツ 汗がシミない驚異のシャツ「フレッシュマックスシャツ」

脇汗対策できていますか?染みないフレッシュマックスシャツ。
脇汗 シャツ 汗がシミない驚異のシャツ「フレッシュマックスシャツ」 ■なぜ汗ジミができないか。
汗が染みない秘密を図で紹介
boxB_01.png
フレッシュマックスの開発者である
イギリス人、オリバー・ヴァン・エムデンとブラッドリー・ローズの開発者である二人が
、8年もの時間を費やし開発した生地、SmartWeave生地の織り技術に秘密が隠されています。
通常の生地は、水分が吸収されると拡散されずに生地を貫通します。
しかし、この技術は特殊生地構造により水分が生地を貫通せず外側に拡散されるよう織り込まれ、
吸収された汗(水分)が予め定められたルートを通って外側へ外側へと拡散していきます。
しかし、特殊な生地構造により水分が生地を貫通せず、外側に拡散されるよう織り込まれ、吸収された汗(水分)が予め定められたルートを通って外側へ外側へと拡散していきます。
水分を貫通させず外側に広げることで、汗染みのもとになる生地内の水分飽和を防ぎ、また、水分が拡散して表面積を広げることで、蒸発スピードを早め、止めどなく流れる汗のスピードにも対応し、汗染みを防ぎます。
pro_003_s1.jpg

この水分を貫通させずにより広く拡散する技術こそがフレッシュマックスシャツに採用されているSmartWeave生地の最大の特徴です。
このフレッシュマックスシャツに採用されている技術は、2010年にはアメリカで、そして日本国内でも2012年特許を取得しています。
生地の最大の特徴です。
汗ジミができないだけではありません

※「フレッシュマックスシャツ公式サイトへ⇒汗ジミでお悩みの男性へ、シャツに汗が染みません。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちシャツカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは料理です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12